大きくする 標準 小さくする

掲示板:練習日誌

投稿記事一覧

西医体

名前:栗山日付:2018/08/10 16:19:49

お疲れ様です。
最近体重の増加が止まらず、80kgを超えてしまいそうな栗山です。
さっきまで目を開いたままいびきをかいて寝てました。完全にデブです。


ついに明日は西医体初戦です。
九山で九州大学に決勝で負けてから3ヶ月、このチームはいろいろな面で大きく成長したと思っています。元気な一年生が入ってきて、デブ活ラインとかいう頭の悪いライングループができたり、二年生が試合で活躍したりと、下からのプッシュによりチーム全体が活気付いたような気がします。
気持ちの面で確実に九山の時よりもいい状態だと思います。
なので、明日の試合では各々自分の力を出し切れるよう、今の気持ちを切らさずにさらにあげて試合に臨みましょう!
チームの規律をしっかり守るところから中途半端なプレーは絶対にしないようにしましょう。



個人としては、九山からの3ヶ月で蓄えた体重で相手に強いヒットできるよう、暑さよりも熱くいきたいと思います!


明日の初戦、勝ちます。

日誌

名前:よしよし日付:2018/08/05 23:53:00

最後の日誌になるみたいです。なんとなく自分語りだのなんだの始めちゃいたくなるような気持ちも分かるな!俺ってば、コンテンツ力◎だもんな、何から話そう!なんて気持ちもなくはないのですが、まだ大会は始まってもいないので、必要なことだけ。どちらかというと明るい話というよりは檄です

九山ではちょっと負けちゃったけど、なんて甘い考えを持っている人がいたら明日捨てていって下さい。
勝ちきる、という事は一つの技術です。どんな酷い流れだろうが内容だろうが勝ちを強引に勝ちを持ってこれる自信と勝負どころでミスをしないメンタリティが試合を分けます。偶然の敗北なんてものはなく、僕たちに付け込まれる弱さがあったということ。3ヶ月が過ぎて西医体がきますが、十分に弱点は克服できましたか?

確信をもって首を縦に振れる人はいないはず。厳しい言い方になりますが、僕に言わせてもらうとまだまだ隙だらけです。技術の話ではなくて、メンタリティの話で。今のFWは体格があって、BKはセンスがいいから沖縄リーグもミスを重ねながらも何となく、勝つことができました。ただ、取るべくして点を重ねたシーンがいくつあったでしょう?

このチームは高いポテンシャルを秘めてる、とは思います。ただ勝つべくして勝つチームにはまだまだ至らない。そしたらどうするか。もっと必死でやりましょう。FW、サボり過ぎです。思い当たる節があるはず。BK、ミスの仕方がしょうもない。もっとボールを託される準備をしてください。

目の前の一戦一戦どんな流れでも酷い出来でも、必死にやりましょう。どんな形でも出し切った試合を重ねると自信に繋がっていきます。必死にやっても走れないとき、止められないとき、ゲインきれない時、そんな時は僕らでサポートします。まずは明日の練習から。最高の練習をグラウンドで見せてください。

西医体

名前:いわこう日付:2018/08/05 23:14:52

CBTの勉強が誰よりも進んでおらず焦りを感じて図書館通いが日課になってきた岩橋です

練習は明日のラスト一回でついに西医体です
去年の西医体から長いようで短いように感じています

今年の西医体を迎えて思い出されるのは決してこの一年間が決して全てうまくいってはいなかったことです
怪我人が多かったりやってもやっても上手くプレーがいかなかったり色々なことがあったと思います
でもチーム全員が西医体での勝利、優勝に向けて努力して良いチームになったと思います

最後に注意してほしいのは細かいことを試合でおろそかにしてほしくないということです
ブレイクの声やタックルにいけるのかいけないのか等のコミュニケーション、ハーフへのプレッシャー、オンザボールロングリリースなど数えきれない細かなことをおろそかにしないチームが強いチーム、勝つチームなのだと思います

また今回の大会では自分たちは朝8時から試合、本州は沖縄より暑い等と今までとは違うことが多いです
前日から早く寝たり水分補給をしておく等試合のために準備を怠らないようにしましょう

最後に自分は頼りないキャプテンだったとは思いますがここまでついてくれた後輩たち、助けてくれた先輩たち、そして一緒に頑張ってきた幹部の人たちには感謝しかありません
このチームで西医体にいけることが楽しみで仕方ありません
優勝して六年生をみんなで胴上げしましょう!!

西医体

名前:こば日付:2018/08/02 15:51:03

お疲れ様です
つい先日22歳を迎え、まだ2年生であること、バイトもしてないこと、彼女もいない自分に恐怖を感じた小林です。
それでも22歳は出来るだけ怠惰に過ごしたいなぁと思ってしまったので、もうどうしようもないかもしれません。


ついに西医体ですね。
九山からチームは成長できたでしょうか?
未だチームは6年生におんぶに抱っこですが、この西医体で6年生が安心してチームを去れるよう、頑張っちゃおうと思います!てか36期、頑張りましょう!
自分は未だにパスが下手で1年生の方が上手なんで、焦っています。でもデブ活により若干増量して、九山の時より体はいい感じに動くので自信を持って西医体に臨もうと思います。特に根拠はなくても、何かしら自分の強みに自信を持って試合に臨むことは良い事かもしれませんので…



全然話は変わりますが、内地が暑すぎて試合開始時間が1時間早くなる、と今日連絡が来たそうです。
ん?8時キックオフ?………4時30分起き?散歩じゃなくて修行じゃね?え、どういう事?どういう事?なんて思っちゃったりしてますが、時間がどうなろうと西医体期間中は各人が規律を守れるようにしましょう。早起きの練習しようか迷ってます。

雨降ってますけど、残り少ない練習頑張りましょう!

最後の西医体

名前:渋谷日付:2018/08/02 15:50:52

おつかれさまです。
西医体前の練習もあと3回。自分はマッチングの事情であと2回になりました。
履歴書とか小論文対策とか卒業試験の勉強など色々と忙しいせいか、もうすぐ終わるのかという実感はほとんどありません。

ただ西医体に向けての気持ちはかなり高まってきていて、
ここ最近、自分たちの試合動画だけでなく対戦相手になるである大学の試合動画を夜中に見まくっています。生活リズム崩れまくりです笑

幹部だけでなく下級生にも伝えたいのは、試合動画を観ることの重要性です。
自分は怪我に苦しむ時期が長く、試合にはあまり出ることが出来なかったので、自分にいま出来ることをやろうと、ビデオを観て自分たちの弱点を見つけたり、対戦相手の分析をしていました。
試合動画には沢山の宝が眠っていて、そこから様々なことを学ぶことができたと思います。

西医体に向けて、スタメンだけではなく、控え選手はもちろん、今回残念ながら試合に出るチャンスの少ないプレイヤーにもみてもらいたい動画があります。
まず対戦相手の動画はしっかりみましょう。相手の動きを理解して試合に臨むことができれば、それだけで試合運びは断然楽になります。
ベンチからの声も本当に助かるので是非お願いしたいです。

去年の九山決勝の動画も必ずみてください。特にフォワード。
シェイプの動きがとても参考になります。今からでも修正していけるので観て学びましょう。

今年のチームは試合経験の少ない選手が多くて、西医体のトーナメント表が発表されたときは不安のほうが大きかったですが、最近ようやく良い形になってきて、今では早く試合がしたいという気持ちが強いです。
自分も去年膝の手術をして、リハビリに時間がかかって皆には大変迷惑をかけましたが、ようやく本調子になりました。
6年間やってきて、今が一番調子が良くて、この状態で西医体に出られることに、幹部をはじめ、サポートしてくれた皆に感謝です。ありがとう。

いま怪我をしている人は練習に参加できず、不甲斐ない気持ちになってしまっているかもしれないけど、復帰するための一番の近道はリハビリをすることだけです。怪我が長くて、信頼を失ったりすることがあったとしても、そんなものは復帰してから取り戻せばいいです。
リハビリに専念して、西医体では是非サポート役としての活躍を期待しています。

ラスト神鍋、ラスト西医体。
OB,OGの先生方や支えてくれた方々への感謝の気持ちを忘れずに、全力闘球して、絶対に優勝しましょう。

遅くなってすいません!

名前:ふくこー日付:2018/07/25 21:44:04

お疲れ様です!
最近、毎日バイトをしているふくこーです!夏休みに入ってから、筋トレに行く回数が減ってきたのですが、今日からなんとか時間をみつけて筋トレにいこうと思います!自分に足りないものとして、体重とか強さがあると思ってるんですが、それを克服するには、筋トレを続ける事しかないので、西医体の前だからとかではなく、常にしっかり継続していこうと思います!

西医体に向けて

名前:はるき日付:2018/07/23 16:57:29

おつかれさまです。
内分泌の追試に引っかかった木下です。山田が本試で通ったのでかなり泣けました。やばいです。

西医体まで練習が残り数回になりました。一回一回の練習を無駄にしないよう、緊張感をもって行うことを意識できるよう頑張ります。
また自分は新しくラインアウトのジャンパーに選んでもらえたので、その分の仕事もしっかりこなせるよう練習で確認していきたいです。

この間の沖国戦では、体力不足が露呈してしまい申し訳なかったです。久しぶりの試合だったとはいえ、これがスタンダードにならないようしっかり走りたいと思います。

西医体で悔しい思いにならないよう精一杯やりきりましょう!!

残り時間の過ごし方

名前:太日付:2018/07/23 16:53:21

お疲れ様です。最近、体重が100㎏超えたのはいいんですが、おなかめっちゃ出て、さらに練習もしんどく、何のために増量したかわからなくなってきた中谷です(笑)

さて、もう西医体まで残り練習が10回を切ってきたわけですが、前回自分が日誌書いた後くらいから、皆さんがデブ活とトレーニングを熱心にやってきて少しずつ体重が増えてきていると聞いて、とても嬉しいです!もうここから大きく体が変わるわけではないですが、この時期は体重も落ちやすいので、無理のない程度にデブ活とトレーニングは続けていきましょう!

さっきも言ったようにここから西医体まで体重が5㎏も10㎏も変わることはあまりなので、今回は体づくりのことではなく、西医体までの心構えについて少し書きたいと思います!

九山前にも言ったのですが、自分はここからの時期は調整と徹底の時期だと考えています。
まず、調整のことからいうと、この時期は練習や試合にも熱が入り、いいプレーが増えてくるのはいいことなんですが、同時に怪我も増えやすい時期です。この一年間で大きなけがをして復帰してきた人達は今までの怪我が再発したり、トレーニングや食事で体重が増えたりした人は、疲労がたまったりすると怪我をしてしまうことが結構あります。なので、美樹さんもマネ日誌で言っていましたが、この直前期は部活やトレーニングした後にしっかり体のケアをしたり、何試合でも出場できます!ってくらいの体力と体重のコントロールをして欲しいです!今まで言ってきたことの逆になるかもしれないですが、人によっては体重減らしたりしてもいいかもしれないですね(笑)

そして、徹底についていうと、この一年間幹部を中心に、シェイプとウォーターの見直しと新しいサインの取り入れ、選手のポジション変更などなど様々な取り組みをしてきたと思います。ここからはその取り組んできたことをしっかり試合で使えるようになるまで徹底して練習していくことが大事になってくると思います!練習の中で、「今のオフサイドじゃなかったかな?」「シェイプ浅くなってないかな?」「キーマンノミネートできてるかな?」「今のセービング行けたんじゃないか?」といったことを何度も何度も反省してみてください!これができてる選手は試合でもチームの穴にならないいい選手になると思います。このチームはスーパープレイを何回もやろうってよりは、やっちゃいけないことを絶対しないということを徹底するチームだと思ってますし、それができるチームは絶対上位に残れると自分は思ってます。

最後にもう一つだけ。幹部は今から西医体に向けて大まかなメンバーを決めていくと思いますが、自分は西医体優勝するためにスタメンを選ぶうえで「接点が強いかどうか」は最も重要な指標だと考えています。残りの練習・試合も少なくなってきましたが、特にFWは接点で勝てないと西医体では上にはなかなか進めないと思います。これは体の面もありますが、気持ちの面も多くを占めています。今スタメンから外れている人も残りの練習で接点の強さを出せれば十分スタメンは奪えると思います!(まあ、自分はスタメンを選ぶ立場じゃないんですけどね笑)
残り少ない練習一回一回大切にやっていきましょう!

残り1ヶ月

名前:みつお日付:2018/07/14 07:36:21

お疲れ様です。2018年もラーメンをたくさん食べて70杯に到達したみつおです。今年は130杯いけそうです。

7月から本格的に練習に復帰して、合わせやユニットではメンバーの都合上ほとんど入れていないですが、基礎練やウォーター、シェイプには参加できて、1年ぶりに練習の時間が楽しくなってきました笑。FWでは、自分の他にも合わせやユニットに参加できていないメンバーがいます。なので、参加できているメンバーは自覚を持ってプレーしてほしいです。今のままだと、このメンバーが西医体ではジャージを着ると思いますが、残り少ない練習でアピールしてジャージを奪い取れるように頑張ります。

学生リーグでは、試合に勝っていること、モールでトライを取れたことが良かったと思います。次の名桜戦もモールでトライ取って、試合に勝って、良い流れで西医体に行きましょう。

また、奈良医戦は苦しい試合になると思います。去年や一昨年のようにモールで勝てないかもしれません。そんな状況になった時のために、九山後からトーカイなどのスペシャルサインの練習をしてきたと思います。試合の状況によってはスペシャルサインが勝敗を決める可能性もあると思うので、これからの練習でもっと精度を上げていきましょう。

西医まで1ヶ月切ったんで、残り少ない練習無駄にしないように頑張っていきましょー!

練習日誌

名前:よこたろー日付:2018/07/07 12:23:22

おつかれさまです。
やっと体重が戻った横田です。

最近台風や大雨のせいで練習ができずになかなかラグビーに集中できないかと思いますが今年は梅雨がほとんどなかったので梅雨が来たと思って割り切りましょう!

学生リーグが始まりすこし時間が空いてしまうというすこし難しい状況になりましたがせっかくの公式戦なのでやりたいことをどんどん試していきましょう。今回の学生リーグは怪我人が多いわけではなく試せると思うのでしっかり準備して挑みましょう。
また下級生にとってはアピールの場です。2年生や3年生で西医体にでるかでないかで今後1年間の意識が変わってくると思います。出れる可能性があるプレイヤーは残り1ヶ月ですがスタメンをとるつもりで頑張りましょう。

また全学とのあわせはいい雰囲気でやれていると思いますが医学はすこし気後れしており全学のやりたいようにやられている気がします。練習中でも目の前の相手には負けたくないという気持ちをもってプレーしましょう。負けたくないという気持ちは学年や能力に関係なく発揮できるので残り1ヶ月強い気持ちを持ってプレーしましょう。

西医体まで...残り...

名前:ちーぽる日付:2018/07/06 17:51:33

お疲れ様です。
鼻骨骨折を経て、少し鼻が高くなりイケメンになった(と思ってる)ちさとです。
バットマンマスクの着用が凄くしんどいので、早く素顔でラグビーがしたいっ!

さて、まずは九歯戦はお疲れ様でした。
1年生も泥まみれになりながらも、とても良いプレーが目立ちました。
これから少しずつ実力を伸ばして、ラグビーの楽しさを知って欲しいです。共に頑張ろうね!


ところで、西医体までに残された練習回数を数えると、学生リーグなどの試合日を除いて10回ちょっとしかありません。しかも、夏は天候が不安定なため、台風や大雨で更に少なくなってしまうかもしれません。
1回1回の練習を大切にし、出来ることを増やし、ブラッシュアップしていきましょう。

そして、6年生の先輩方と一緒にラグビーが出来るのも残り僅かです。今の『強い琉大』を形作ってくれたのは、現6年生の存在が本当に大きかったと思います。
この強い琉大医学ラグビーを引き継いでいくために自分たち後輩が出来ることは、これからの練習を通じて可能な限り6年生から多くを学ぶことだと思います。
バックス陣、フォワード陣共にどんどん積極的に質問したり、教えてもらいにいきましょう。

明日は、学生リーグ(vs沖国)です!
ここで勝って勢いをつけてリーグ連覇に王手をかけましょう!
自分も出場機会があるかもしれません…!
出たときは、もう一回鼻が折れるぐらい必死にプレーしたいと思います!

チーム一丸となって頑張っていきましょー!

試合

名前:MR日付:2018/06/30 08:40:36

お疲れ様です!やっと中部が終わってほんとにうれしく思ってます!
体重の増加が止まったような気がします…70kgまであと1キロ…

メーリス書くの遅れて申し訳ありません。今後こういうことがないように気をつけます。

さて先週の全学戦、勝利しましたね!雄大や新しい戦力も入って強いチームになっていた全学に勝利できたことは大きな意味があると思います。試合内容としては守っている時間も長かったですが、粘り強くウォーターが出来たことにより相手に気持ちのいい攻撃をさせていなかったと思います。特にフォワードのセットはだいぶ改善されてきたなと思います。
しかし、前々から言われてることではありますが、相手が簡単に当たってきたのに対してこちらが弱くタックルをして進まれることが多かったと思っています。
あそこで進まれると元々次のディフェンスにセットしていたプレーヤーが少しラインを下げないといけなくなり、どうしても出足が遅れてしまいます。
今回の試合では内からバチバチタックルするシチュエーションがあまり見られなかったのもそのせいもあるかなとおもいました。
あとは今回ヤンボーラインアウトなんかでボールゲットできるシーンが多かったですが、そこから毎回良い形でアタックできている訳ではなかったです。
ハーフがしゅうへいさんの時はラック作ってすぐにハーフキックもあるし、中盤で奪った時はスパークかけたいのもあるので、そのあたりのイメージを共有していくことが大事です。まだあんまり分かってない下級生は、とりあえずよしろうさんとかたいとかについて走ってください。
あともう一点だけ、後半の最後、交替でメンツが入って来た時、ディフェンスが苦しくなりました。
トムのタックルとか良いシーンもあったけど、ことさらウォーターに関してはセット、タックルどちらも前半メンツの比にならないほどだったと思います。
今のフォワードのレギュラーはたしかに上手い人も多いかもしれないですが、控えの人が出ても、まずはウォーターが同じレベルで出来ること、とくにセットは意識の部分で直せることなので、ここを誰が出てもできるようにしましょう。
試合が続きますが、まずはディフェンスの堅いチームを作っていきましょう!
あと皆さんとくに一年生!ナイス増量!!!

チームで戦う

名前:uたろ日付:2018/06/28 10:48:06

下級生が精力的に頑張っているデブ活のお陰で目標の75キロまであと数百グラムです。とても刺激をもらえて頑張れてます、ありがとうございます笑 石川です。

学生リーグが始まって、西医体までの部活の日を数えてみるともう残り20回を切っていました。あっという間ですね。初戦の相手が奈良医か滋賀医に決まって、奈良医は去年とても苦しんだ相手でもあり、初戦がハードな試合になることはみんな分かっていると思います。初戦に勝つためには個人がベストを尽くすことはもちろんですが、チームで戦うことが必要条件です。
ラグビーという15人もの人数でやるスポーツにおいて、チームで戦えるかどうかは試合の勝敗を決める上でとても大きなウェイトを占めると思います。

チームで戦うとは具体的には、チーム内で決めたこと、真ん中のラックには人数をかけない、不要なペナルティをしないなどのルールを守ることや、陣地別のアタックディフェンスを行うことなど戦術的な部分とプレーや声などで仲間を鼓舞し合うという精神的な部分が主にあると思います。

今回は後者について。
仲間を鼓舞するプレーとしては、アタックではゲインすること、キックで陣地を取ることやトライなどで得点を取ること、強いヒットやオーバーで体を張るプレー、ディフェンスでは前に出るタックルやセービングやジャッカルで相手からボールを奪うプレーなどがあります。要は体を張ったプレーやナイスプレーです。

僕は体も小さくゲインラインはあまりきれないので、ディフェンス、特にタックルでチームを鼓舞することを意識しています。前回の九山でも後半の負けている時に2回ほど強いタックルができましたが、それで少しはチームを鼓舞できたのではないかと自負しています笑 その後は肩を負傷して最後はほとんどできませんでしたが、、笑

前の名護戦でもこうたつが気持ちの入ったプレーをしてたし、先週の試合ではれんとがゆうだいを押し返すタックルをしてたり、まーしーさんがタックル後アライブしてすぐタックルにいってたり、修平さんやななみさんの苦しい時の大ゲインやトライだったり、他にも沢山ありましたが、そういった体を張ったり、チームを勢いづけるプレーは仲間を鼓舞します!
そういったプレーを全員が苦しい時間でもできるようになれば、チームはもっともっと強くなると思います!
また、プレーだけでなくベンチにいる選手やマネージャーの声もグランドにいる選手に届いているし、チャンスの時は勢いづくし、ピンチの時や負けている時はチームを鼓舞することができると思います!もちろんグランドにいる選手の声もそうです。

西医体まで1回1回の練習を試合をイメージしてやって、残り3試合チームで戦って
全勝して勢いをつけて
神鍋に乗り込みましょう!!

学生リーグ開幕

名前:しちみ日付:2018/06/25 17:42:23

ワールドカップ見ながら書いてます、来週ロシア行ってきます。すみません、しちみです。

学生リーグ初戦勝ちました!
暑いし、ゴール前まで何度もこられる辛い試合でしたね。でも勝ちきりました。守りきりました。
ゆうだいに仕事をさせなかったのは1番収穫だと思います。西医体には東海大仰星は居ません!居てもラサールです笑

今週は1年生のデビュー戦です。1年生はめちゃくちゃ食トレ頑張っていますが、筋トレ、食トレ、勉強、、、etc
で大切なのは継続だと思っています。
何にしろ成果が出る人とは、最低数ヶ月継続した人だと思います。
遠い昔僕は結構真面目にピアノをやっていたのですが、1日練習を休むと取り戻すのに3日かかると耳にタコができるほど言われてました。最低でも10分練習するのと、練習しないのでは全くちがっていました。
1年生食トレがんばっていますが、自分の目標とする体重に向かって、数ヶ月さらには1年続けられるように頑張ってください。続けられないようなら、何か工夫してください。
こんな事を書いたので、僕もそろそろ国試&卒試にむけ、少し勉強を始めようかと思います。はじめの目標は1日最低15分勉強からですが(笑)

それはさておき、土曜日の試合1年生はとにかくがむしゃらに相手に向かってきてください。
ここで頑張れる奴はこれから6年間ラグビーに対して頑張れます。
がむしゃらぐびーでいきましょう!!

全学戦

名前:よしよし日付:2018/06/21 07:02:54

思いっきり馬鹿にしようと思って視聴してたら日本が勝ってしまい、視聴率に貢献したみたいで悔しい吉川です⚽️

今週末から沖縄リーグが始まりますね。毎年この時期はけが人まだ復帰しきっておらず、毎回苦戦します。一昨年も去年も、特に去年なんてここ近年で最強のチームだと自負もあったにもかかわらず、です。ただこれまでの夏の勝利は、考えるまでもなく学生リーグを戦い抜いた先にありました。

沖縄リーグでなすべきことは、どんなにキツい展開でも勝ちきるということです。どんなに泥臭い試合になっても勝ちきることが、西医体の辛い場面で必ずいきてきます。それは僕たちがこのあいだの九山で出来なかったことです。

ミスを犯さないチームなんてありません。しかし勝つべくして勝つチームは、ミスを断ち切るべきタイミングでミスをせず、取りきるときにミスをしません。そういったメンタリティは勝ちを積み重ねてはじめてみにつきます。まず初戦絶対勝ちましょう。

当たり前のプレーに対して当たり前のように身体を張りましょう