大きくする 標準 小さくする

掲示板:練習日誌

投稿記事一覧

日誌

名前:山田綾太郎日付:2018/05/21 17:58:15new!!

お疲れ様です。
最近久しぶりにけがをしてしまってショックを受けている山田です。
まず初めに日誌を書くのが大変遅くなってしまい、申し訳ありません。
九山ではみんな悔しい思いをしたと思いますが、その気持ちを忘れず、西医体で優勝するために必要なことをしていきましょう。
必要な努力には色々あると思いますが、一番大切なのがラグビーの練習です。今している練習の完成形はどうゆうもので、何を修正したらいいのか、つまり練習の目的を意識して練習したら、練習は意味のあるものになると思います。
また、他の人も言っていますが練習外の時間をある程度ラグビーのためにさく努力をする必要があると思います。例えば、練習が始まる前に練習の目的を理解しないといけませんが、練習中何が出来てないかよく分からない人も自分も含めていると思います。その人は練習動画をみたり、人に聞いたり、考えたりする時間が必要なはずです。そのほかにもチームとして部員にはある程度のレベルの体力や、フィジカルが求められているし、病気やけかの予防も求められています。トレーニングなど、自己管理が必要になると思います。
人によって忙しさや、かけられるお金や、もともとの能力とかもちがうので、人によって大変な努力が必要になるかもしれません、努力には、トレーニングや自己管理や時間の捻出など、地味なこともあるかもしれませんが、チームに求められているレベルに達することができるように、悔しさをエネルギーにして努力をしていって欲しいです。
僕は大変なことを後回しにしてしまうことが多いです。練習日誌ではチームに迷惑をかけてしまい、申し訳ありません。今度から期限を守ります。

雰囲気

名前:こば日付:2018/05/21 16:06:55new!!

新歓も終わり沢山の1年生が入ってくれてとても嬉しいですね!これから西医体に向けてチーム一丸となって頑張っていきましょう!

ラグビーや筋トレについては既にいろんな人が言っているので雰囲気について話そうと思います。


九山の準決勝で勝っていたもののチームとして全然機能しなかった時と、決勝の九大戦で負けていてミスも多い状況だったのに徐々に自分たちのペースになっていきそうだった時、何が違っていたのでしょう?

それは準決勝の後にも上がっていましたが、「声」だと思います。

準決勝では最低限出さなければいけない、ナンバーコール・ボールコールが全然なかったし、プレーがきれた時にチームで意思統一をとろうとすることもできなかったと思います。それは幹部である自分達がやらなければいけないことですが、幹部を経験した上級生も出すべきだと思います。後から「幹部が…」って言うならせめて試合中に先輩たちが言ってくれて、試合後に「あれは幹部がやるべきだった」って言ってくれた方がお互いのためだと思います。
逆に決勝では、準決勝の反省もあり全員が常に声を出し続けていたのが逆転が一瞬だけ見えるとこまで迫れた要因だと思います。自分達が負けていても九大の方が縮こまっているような気がしました。あれくらい常に声を出す事が当たり前なことになるよう西医体まで意識していきましょう!

最近の練習では上級生が怪我であまりいないこともあり、全然声が出ていません。特にミスの後にみんな黙ってしまい、どんどん自分達から悪い流れを作っています。ミスしないよう自分の事に集中するのはいい事ですが、最低限出すべき声だけは出して、余裕がある人がチームを盛り上げる声を出していきましょう!



もうずっと言い続けている事です。まずは間違えてもいいから目に見えた情報、聞こえてきた情報を声に出すようにして、余裕があればチームを鼓舞する声も出していきましょう。声があれば自然と練習の雰囲気も良くなると思います!

まずは6/3の名護戦に向けて、声を出す事をだけでも意識して防げるミスを無くしていきましょう。

新歓お疲れ様です。

名前:栗山日付:2018/05/21 15:50:08new!!

お疲れ様です。まず、日誌を書くのが遅くなってしまって申し訳ないです。幹部である自分がメンバーたちにだらしない姿を見せてしまい本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。自分の中にある優勝したいと言う気持ちにうそはありません。これからは優勝したいという気持ちをもっと行動で示していけるようにします。


まずはチームのことについてです。
九山後の練習で、自分たち幹部は新しいことを試そうとしています。にも関わらず、詰めが甘く無駄な時間が多くなってしまっていることは本当に申し訳ないです。チームメイトの大切な時間をお借りしていると言うことへの認識が甘かったと反省しております。練習の雰囲気も九山以降あまりよくなく、その雰囲気作りもできていなく、優勝するチームの練習をすることも今できていません。その原因として、もっとも大きいのは自分も含めプレイヤー1人1人が練習を楽しんでないと思います。
俺の人生のモットーは楽しむことだ。と福井が言っていたのを聞いてどんな辛い状況でも、その状況を楽しめる人間は強いと思いました。なので、とにかくまずは初心に帰ってラグビーを6年間やりたいと思った時の気持ちを思い出して練習に臨みましょう!!

あとチームのことでいいたいのは、練習のビデオを見てみると練習の中でミスをしている人はだいたい同じ人です。逆にいいプレーをしている人もだいたい決まっています。当人が一番わかっているとは思いますが、先輩に意見を求めたり、練習のビデオを見返してみたり、練習前に個人的に練習するなどして西医体までにミスがなくせるように努力していきましょう。
キックキャッチも練習すれば必ずできるようになると思うので、土曜日の練習後などにも練習していきましょう!!


次に自分のことなんですが、自分はいま肩を怪我していて、外で見学することしかできてません。ウォーター、合わせの時も極力フィールドの中で声出せるようにしているのですが、レントさんの日誌にもあったようにマーカーを先に並べたりするなどのようなことを忘れてしまっていました。気をつけます。
あと、外から見ているからこそわかることも多くあるので、しっかりと怪我している間もチームのプラスになれるよう意見していきたいと思います!
バックスリーダーとしてハッキリ物事を言うようにしていきます。

まとまりがない文章で、全体的に個人的な反省が多くなってしまってすみません。

とにかく新歓が終わり今日から一年生も練習に参加します!全員一年生に負けないくらい元気よく行きましょう!!

筋肉馬鹿になろう!

名前:太日付:2018/05/17 00:15:03

 日誌書くの遅くの遅くなり申し訳ございません。筋トレについて熱く書いていると書くのに時間がかかってしまいました(笑)

 九山が終わって10日ほど経ちましたが、新歓もいよいよ大詰めですね。二年生を中心に本当にお疲れ様です。あと、数日頑張りましょう!

 今回の日誌ですが、部活でラグビーの話は先輩方がたくさん話してくれていると思うので、自分は体づくりの話をしたいと思います。

 最近、新歓、レポート等で忙しいとは思いますが、筋トレどのくらいやってますか?
今まで「筋トレしろ」とか、「体大きくするにはとにかく食え」といわれてきたと思いますが、具体的にどれくらい筋トレした方がいいのか、どのくらい何を食べればいいのかわからない下級生もいるかもしれないので、自分の実体験も含め、かけるだけ書きたいと思います。(人それぞれ体は違うので、全員に当てはまるかはわかりませんが、まあ参考程度に聞いてください。もう知ってるし大きくなってるよって人は無視ってもいいです笑)

 筋肉をつけるのに大事なことに3つの「よう」が必要といわれています。
栄「養」、休「養」、そしてトレーニングし「よう」です!(くだらないですけどどれも大事なことなんです…笑)

 まず、栄養ですが、やっぱり体重を増やすのには食べまくるのが一番です。リーンバルクという言葉もありますが、それは結構難しいですし、筋肥大の効率が悪いので、とにかくたくさん食べて筋肉と脂肪両方増やしましょう。(増えすぎたら量を減らせばいいだけの話ですしね)具体的には、一日当たり3~4000キロカロリーくらいは食べましょう。そして、そのうちタンパク質は自分の体重をgになおしてその2倍はとるようにしましょう。(例えば、体重70㎏の人は140gとるって感じです。)プロテインとかサラダチキン等をうまく使えば、不可能ではないと思います。ここで大事なのはこれをずっと取り続けることです。1日だけたくさん食べて他の日が普通くらい食べていても結局意味ないですよ。食えない人は一日何回にも分けていいですからとにかく食ってください。そこで甘えていては結局トレーニングしても体重は増えません。

 休養も大事です。毎日同じ部位をしてもいいっちゃいいんですが、オーバーワーク気味になってしまうと筋肉も大きくなりにくくなりますし、けがとかにもつながります。なので、トレーニングの順番や睡眠時間を長くとることとかも気をつけながらトレーニングや練習をしましょう。

 最後に一番大事なのは、やっぱりトレーニングし「よう」です!ただ食っても体重は増えるっちゃ増えるんですが、筋肉のほうが脂肪より重たいですし、なにより強い体にはなりにくいですよね。トレーニング方法は、インターネットにいくらでものっているので、それも参考にしてもらえればいいのですが(ただし正しい方法を参考にしてください)、大事なのは限られた時間でどのくらいトレーニングできるかどうかです。例えば、週三回しかできないとなれば、一日は背中と二頭、一日は胸・肩・三頭、最後は脚の日という風にトレーニングを分ければ、一週間で全身鍛えることができます。初心者だったら、Big3(ベンチ・スクワット・デッドリフトのことです)をとにかくやり続けるのもありでしょう。また、そんな時間もないという方もいるかもしれませんが、その人たちは一度トレーニングの優先順位を見直してみてください。トレーニングよりだらだらする時間とか飲み会とかが順位の上に来ていませんか?それでは時間はないのは当たり前です。トレーニングの優先順位が上がれば、自然と週三回2時間くらいの空き時間は見つかると思います。

 とまあ、だらだらと筋トレについて書いたんですが、結局大事なのは「正しい方法で」「継続すること」です。はじめて一か月では体の変化はわからないかもしれないですが、三か月も続けると周りの人が気づくくらいの体の変化が出てくると思います。気分が乗らないときは先輩とか友達を誘ってでも行ってみましょう。自分たちは他の大学と比べて身長は小さいし、体重があるわけでもありません。もう甘えている時間はないですよ。ですが、今からちょうど西医体まで三か月くらいあります。一日でも早く始めて、西医体で他大をビビらせる体を作りましょう!
(ちなみにこの内容は、自分の大好きなコアラ小嵐さんやサイヤマンさんとかがよく言っていることです!参考になることも多いので、時間のある人はこの人たちの動画も見てみるといいですよ!)

西医体

名前:いわこう日付:2018/05/16 14:29:02

お疲れ様です
岩橋です
まず最初に九山前に最後書く予定だったのにも関わらず練習日誌を書き忘れて申し訳ありません
二度とないようにします

九山は準優勝ととても悔しい結果になってしまいました、自身も決勝で怪我をしてしまいチームのために最後まで力になれずとても悔しく感じています
この気持ちを薄れさせてはいけません、忘れずにその悔しさを糧に日々の練習と筋トレを西医体まで努力し続けることが勝つためには最低限必要となることです

後3ヶ月でやっていくことは九山で出た課題点を改善していかなければなりません、そのためにはまずは練習からミスをしないことです、今練習で多くのミスが見られますがその中の集中して丁寧なプレーを心がければなくなるミスをまずなくしましょう
また逆に九山で通用していたシェイプなどの精度をあげる、オーバーやタックルなどの基礎的なプレーの質をあげるなど細かいところの出来が大事になっていきます、練習から一回一回よかったところ悪かったところを考えより成長していきましょう

またミーティングでなかたいもいってくれていますが筋トレで体をでかくすることは西医体のより体の大きなチームに当たり負けしないことや特にフォワードのレベルアップに必要になることの一つです、忙しい時期もありますが筋トレ頑張っていきましょう!!

これから一年生もはいってきます、怪我人が多いですが今怪我してる人はリハビリを、してない人は練習の中心としてチームの雰囲気を盛り上げていきましょう!!自分も全力でチームの雰囲気づくり、強化を行っていきます

西医体で最強で最高のチームになって笑顔で六年生を優勝胴上げしましょう!!

トーナメントが意味するところ

名前:れんと日付:2018/05/16 12:07:12

このトーナメント見たら分かるけど、初戦で負ける可能性もあるし、その後もどこも厳しい相手と当たるトーナメント。

今のように九山少しやって、どんどん怪我されてたらチームは持ちません。
怪我した人、防げない怪我じゃなかったか、次からどうしたら怪我しないか考えよて下さい。

あと三ヶ月もないからできることは全てやってください。

優勝する気持ち

名前:れんと日付:2018/05/15 17:07:07

お疲れ様です。

九山で負けてから一週間以上経って、皆さんどう過ごしてますか?

自分は九山の決勝でミスを重ねて、本当は周りのみんなに何か言える立場じゃないと思うのですが、自分の好きなラグビー部を守りたいので言わせてください。

皆さんも知っての通り、琉大ラグビー部は自分が入った時は全然勝てない部活でした。
そんな時に少しずつ、部活以外の時間にラグビーの試合を見たり、筋力トレーニングを本格的にやったり部員のみんなが少しでも勝利に近づきたい気持ちの一心で行動をおこしてました。
自分たちの代は身長が低くて、小さかったので、危機感を持ってみんなで筋トレで競ってました。
本当にチーム全員がそういう気持ちでやってました。
試合でも、身長で言ったら10センチ以上違う相手にも当たり負けせず、接点の強いチームが出来、昨年一昨年と、二連覇しました。
みんなに聞きたいのは、来年や再来年にラグビー部の新入生が入ってきた時に、二連覇できた時代もあった、昔は強かったって紹介したいかってことです。
この二連覇をただ一時的なブームで終わらすつもりなのかってことです。
絶対にそんなこと言いたくないよね、来年も再来年もずっと優勝チームって紹介したいとおもう。


とはいっても、今のチームには頑張ってないというわけでもなく本当に頑張ってやってる人もたくさんいて、ただ、練習だけ出て練習以外はあんまりなにもしてないだろうって人がいることが、去年のチームとの違いやと思う。
去年試合に出てた人たちはみんなやってたよ。
週3回の筋トレやるのは、お金がなくて…、テストがきつくて…、勉強が…、実習が…
それは自分に言い訳してるだけ。自分に甘えてるだけ、それができないって思うのはどこか他力本願で勝てると思ってるから。
あつしさんもいってたけどラグビーはチームスポーツ。足し算じゃなく掛け算。ベンチも含めて、一人でも0.01のやつがいたらチームとしての力は100分の1になります。

絶対に今からで間に合うから、みんなが気持ち入れ替えれば絶対に最強のチームになれます。

怪我人
チームのために頑張って怪我をしてしまって本当に辛いとは思うんだけど、怪我してしまってチームに迷惑かけてるっていう気持ちだけは持ってて欲しいです。練習中のマーカー出しや、パス出しをやったり、リハビリに励むことは当然だと思うよ。
いつから怪我人リハビリしなくなったの?
あと早くみんな戻ってきて、一緒に試合しよう。

あとは今の2,3年生にむけて
5年6年になると実習で部活にどうしても遅れてしまうことがよくあります。本当は行きたいのに、いけません。それでも週3回の部活は楽しみです。
練習楽しみにしてて実習で遅れていった時、だらだらと練習されてると少しがっかりしてしまいます。
もうお前らが雰囲気を作る時代だよ。みんながちょっとずつ盛り上げていけば絶対にいい雰囲気になるからね。

みんな本当に良いやつだからこそ、期待してます。

最後に、今年は初戦がもしかしたら去年とおんなじになるかもしれないので、初戦が全てやで!!
去年を超えるぞ!!

絶対に六年生胴上げして終わりましょう。
以上。

なかたに早くかけ

名前:しちみ日付:2018/05/01 18:30:06

なかたにくん至急掲示板書いてください。
今日から、書くまで1日ごと後輩に飯奢りの数が増えますよ!
これを見た現役部員は中谷くんには言わないように。

九山

名前:こば日付:2018/04/26 16:30:18

自分史上最高にお金がない小林です。
お金って使ったら無くなるんですね。

もう今日で練習でラストです!
九山、正直めっちゃ楽しみです!
チームとしてまだまだ不完全な所が沢山あると思いますが、ここまできたらやるしかありません。やってやりましょう!


西医体優勝を目標としているチームとしては、九山は優勝しなければならないと思います。しかし、新チームは去年とは全く別のチームであり試合中どうなるかは全然分かりません。ポンポンと勝ち抜けるかもしれません、また負けるかもしれないという焦燥感を感じながらプレーすることになるかもしれません。でも、どんな状況でも琉大らしくラグビーを楽しみましょう!自分達がやってきたことを我慢強くやっていればいずれか自分達のペースになり、楽しくラグビーできると思います。また試合経験が少ない分、試合毎に成長していけると思います。多少うまくいかなくても我慢強くいきましょう。

個人的にはコンバーションが全然入らないです。
九山ではちゃんと成功させます。ただ、もしものためにフォワードの皆さん、モール頑張ってください笑

最高で最強の琉大、見せましょう!

⛰⛰⛰⛰⛰⛰⛰⛰⛰

名前:あやの日付:2018/04/25 23:19:26

お疲れ様です!自分が2年生になったことに全然慣れなくて、しょっちゅう自分たちのことを一年生と言ってしまうのをバカにされているのが最近の悩みです。あやのです!

時が経つのは早いもので、新歓が始まってからもう1ヶ月が経とうとしています。「新歓が始まったら毎週末ラグビー部だよ」と先輩方に言われていたを、一年生の頃は来年新歓大変だなぁと思っていたのを思い出します。しかし新歓が始まってみると大変なことも多いですが、それ以上に一年生がかわいすぎるので、楽しんでほしい!✨という気持ちが大きくなって疲れも忘れてしまいます。

そして先輩方と一緒にいる時間も増えたので、今まで少し人見知りしていてあまり話すことができなかった先輩とも話すことができて、ラグビー部愛が高まるばかりです。去年の6年生という大きな存在が抜けた寂しさを実感するとともに、今のうちにもっと先輩方とたくさん関わって思い出をつくろう!と思って毎日過ごしています。ほんとに、いつも新歓のアドバイスをしてくださりありがとうございます🙇🏻‍♀️💕

さて、九山まで残り練習を1回残すのみとなりました。私たち2年生にとっては初めての九山で少し緊張していますが、その反面今年は福岡で行われるということですこし楽しみでもあります。練習後のミーティングやプレイヤーさんの日誌を見ていると、日々の練習一つ一つに対して反省を分析したり、一人一人ラグビーというスポーツに熱い気持ちを持っていることがとても伝わって来てこっちまで胸が熱くなりました。私はそんな熱い、楽しい、最高の琉大ラグビー部がほんとに大好きです!!だから今年も九山で優勝することを祈って、マネージャーとして全力でプレイヤーさんを支えたいと思います。ラグビー部に対する想いは人それぞれだと思いますが、九山では目の前のことに集中して一つ一つのプレーを大切にして、チーム一丸となって頑張りましょう!

[1]RE:⛰⛰⛰⛰⛰⛰⛰⛰⛰

名前:あやの日付:2018/04/26 14:24:20

間違えましたー😂😂💦
削除キー設定してなかったので消せないですごめんなさい。笑